入浴ダイエット

入浴ダイエットって知ってますか?
正確にはダイエットというよりも、ダイエット補助といった位置づけだと認識してますが、入浴の仕方によってはダイエットし易い身体に変化させることが出来ます。
せっかく毎日入る入浴ですので、使わない手はありませんよね。

そもそも入浴ダイエットとは、入浴によって代謝や発汗、食欲抑制を促す事により、お手軽にダイエットをサポートする方法です。
間違いやすいですが、汗をかいたからといって痩せるわけではないです。発汗とダイエットは必ずしもイコールではありません。


<入浴ダイエット>
1・ぬるめのお湯(37〜39℃)に半身浴(みぞおちから下の部分だけお湯につかる)をします。目安の時間はだいたい20〜30分程です。

2・一旦、湯船から上がって、身体や髪の毛を洗いましょう。

3・身体や髪の毛を洗った後、もう一度湯舟につかって全身浴か半身浴を行います。全身浴でも半身浴でもどちらでもOKです。

4・最後にかけ湯をしてあがります。
夏場は冷水(25〜27度くらい)をかけると、お肌も気持ちも引き締まります。

たったこれだけ。
カラスの行水タイプには2〜30分の入浴は最初はキツイかもしれませんが、慣れれば大丈夫。慣れた頃にはダイエットし易い身体になってるんではないでしょうか。

入浴後はしっかりと水分補給をすることを忘れずに。
ミネラルウォーターかお茶がオススメです。


今日から出来る『入浴ダイエット』 どうぞお試しあれ。

この記事がお役に立ちましたら1ポチお願いします → 人気blogランキングへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。