ウォーキングのフォーム 何事も始めは形から


準備万端。いよいよ歩き出しましょう!
でもその前にしっかりとしたフォームを憶えましょう。

オォーキングのフォームを憶えることによって、普通に歩くよりも全然脂肪の燃焼が違ってきます。


でもこれといって正しいフォームは無いんですが、ポイントを数点。

ポイント
@ 背筋はしっかり伸ばして、まっすぐ立つ。

A アゴはひいて目線はまっすぐ前10メートル程先を見る。

B 腕は適度に曲げて前後に大きく振る。

C 足はかかとから着地してつま先で蹴り出すイメージで。




私は腕の振りを意識して、ひじをひく事を意識しながらやってました。

そうする事によって、背中の筋肉が動かされ、だんだん背中がかゆくなってくるんですね。
これって血行が良くなってきてる状態です。

ひじでウォーキングをリードする事によっ、歩幅も安定し、リズミカルな動きになると思います。


さぁいよいよ外に行きましょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。