初夏に向けて今からダイエット!!

ダイエットしてますか!!

早いもので今日から2月です。
初夏の薄着クィーン1になるなら今時期からのダイエットが無理なく痩せられて良いですよ。

ここ最近のダイエットといえば

バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット (骨格矯正バンド付き)



ですね。


色んなテレビや雑誌でも紹介されて、流行りダイエットといってもいいくらい。


実際のダイエットの効果のほどはどうなんでしょ!?

妊婦の方必見!! 地中海式ダイエットのダイエット以外の効果

妊婦の方必見!! 地中海式ダイエットのダイエット以外の効果

妊娠中の女性が地中海式ダイエットに沿った食事をすると、産まれた子どもは小児ぜんそくやアレルギーにかかりにくくなるとの研究結果が、15日の英医学誌「ソラックス(Thorax)」に掲載された。

 研究を行ったのは、ギリシャのクレタ大学(University of Crete)社会医学部のLeda Chatzi博士率いる研究チーム。

 研究チームは1997年に、地中海に浮かぶスペインのメノルカ(Menorca)島のマタニティ・クリニックで受診した妊婦507人を募り、食習慣について詳しく調査した。6年以上たってからその妊婦の子どもたちを対象に、ぜんそくの診察と6種類の一般的なアレルギー反応を検査する皮膚プリックテストを実施した。

 その結果、この時点では、子どもが取った食事はぜんそくやアレルギー症状の有無にはあまり関係がなかったが、母親が妊娠期に食べたもので違いが出ることが分かった。

 果物、野菜、オリーブオイル、魚、全粒シリアル、豆類、ナッツ類の摂取量で計算される地中海式ダイエットの得点を算出したところ、3分の1の妊婦が低得点、残りの3分の2の妊婦が高得点だった。

 低得点の女性の子どもは高得点の女性の子どもより、3-4倍ぜんそくにかかりやすく、2倍近くアレルギー症状を発症しやすいことが分かった。

 野菜を週8回以上、魚を週3回以上、豆類を週1回以上摂取すると、特に子どもをこれらの症状から守ることができるという。逆に、赤身の肉を週3-4回以上摂取すると、発症の危険が高まるという。

 研究では、地中海式ダイエットの主要成分として「抗酸化物質」と「多価不飽和脂肪酸」の2つを挙げている。抗酸化物質は小児ぜんそくに対する予防効果があることで知られる。また、多価不飽和脂肪酸はオリーブオイルや魚などに多く含まれており、ぜんそくの主因である炎症を抑える効果があるという。

 地中海式ダイエットは長寿にも効果的とされ、通常は適量の赤ワインの飲用も勧められているが、妊娠中の飲酒は控えることが望ましいため、今回の研究対象となっていない。(c)AFP


ダイエット効果のみならず、産まれてくる子供にも好影響を与える地中海式ダイエット。
非常に気になるダイエットです。



簡単に小顔になる方法

冬って、顔が浮腫んでイヤよね〜。
そうお嘆きのあなた。 そう! そこのあなた!!

簡単に小顔になる技があったらどうです!?
1日たった5分で小顔になれるんです!!


続きを読む

入浴ダイエット

入浴ダイエットって知ってますか?
正確にはダイエットというよりも、ダイエット補助といった位置づけだと認識してますが、入浴の仕方によってはダイエットし易い身体に変化させることが出来ます。
せっかく毎日入る入浴ですので、使わない手はありませんよね。

そもそも入浴ダイエットとは、入浴によって代謝や発汗、食欲抑制を促す事により、お手軽にダイエットをサポートする方法です。
間違いやすいですが、汗をかいたからといって痩せるわけではないです。発汗とダイエットは必ずしもイコールではありません。


<入浴ダイエット>
1・ぬるめのお湯(37〜39℃)に半身浴(みぞおちから下の部分だけお湯につかる)をします。目安の時間はだいたい20〜30分程です。

2・一旦、湯船から上がって、身体や髪の毛を洗いましょう。

3・身体や髪の毛を洗った後、もう一度湯舟につかって全身浴か半身浴を行います。全身浴でも半身浴でもどちらでもOKです。

4・最後にかけ湯をしてあがります。
夏場は冷水(25〜27度くらい)をかけると、お肌も気持ちも引き締まります。

たったこれだけ。
カラスの行水タイプには2〜30分の入浴は最初はキツイかもしれませんが、慣れれば大丈夫。慣れた頃にはダイエットし易い身体になってるんではないでしょうか。

入浴後はしっかりと水分補給をすることを忘れずに。
ミネラルウォーターかお茶がオススメです。


今日から出来る『入浴ダイエット』 どうぞお試しあれ。

この記事がお役に立ちましたら1ポチお願いします → 人気blogランキングへ


ダイエットは今日からでも遅くない


大胸筋マッスル化計画進んでますか?

来るべきTシャツの時期に向けて、しっかりと大胸筋を鍛えて、文字通り胸を張って薄着になる為には今から鍛えておかないとダメですよ〜。

筋肉は鍛えれば鍛えるほどちゃんと応えてくれます。
地味ですが、毎日キチンとやっていくと、数ヵ月後には必ず結果となった現れます。

これってダイエットも同じなんですね〜。


毎日毎日コツコツと地味ですが、しっかりと行動する事によって、必ずダイエット成功への道を歩んでいるんですね。

楽に付く筋肉、楽に出来るダイエットはありません。
毎日コツコツと積上げた人だけが栄光を勝ち取る事が出来るんです。


『ローマは1日してならず、ダイエットも1日にして成らず』です。
人生と一緒です。


今から始めれば、夏までには結果は得られます。
まだコートを着ている人がいるこの時期からですが、今からダイエットを行えば、必ず結果は出るんです。


メンドクサイといって、普段の生活を続けますか?

それとも

出来る事からコツコツと始めますか?


夏が来てから後悔するのも、堂々と薄着になれるのも、どちらもあなた自身が選んだ結果なのです。

選択はあなたにあります。


さぁ、一緒にダイエットを始めましょう!!

ダイエット用語集

@代謝・・・食事を取った所からエネルギーが体内で利用され排出されるまでの工程。


A基礎代謝・・・生命を維持する為の必要最低限のエネルギー量の事。年齢・性別・体格などによって異なります。


B脂肪・・・生物の貯蔵物でもあり重要なエネルギー源。1グラム9kcal。


C体脂肪率・・・身体の中にある脂肪の割合。


DBMI・・・body mass index (体の大きさの指標)の事。標準体重を求めるのに使います。BMI=体重(kg)÷身長(m)の2乗で求められます。
たとえば身長160cm体重50kgだったら50÷(1.6×1.6)=19.53。この方式で「22」が標準体重とされていますので、身長160cmの人であれば1.6×1.6×22=56.32が標準体重という事になります。


Eアミノ酸・・・タンパク質が体内で利用出来るように酵素で分解された物。


Fサプリメント・・・健康食品、栄養補助食品の事。現代人の食生活はバランス的に良くないと言われている為に大抵の人が摂取の必要があるとされています。


G食物繊維・・・消化吸収できない物質で腸を掃除してくれます。便秘気味の人は意識して取ると便通が良くなると言われてます。


Hプロテイン・・・一般的にはタンパク質の事をいいます。筋肉組織を形成する成分です。市販の粉末もタンパク質の補給用ですので、飲むとより高い効果が得られます。


I乳酸・・・運動等で筋肉をある程度の強度で使うと発生する物質です。
筋肉がエネルギーを使った後に出る燃料のカスと思えば良いかと思います。筋肉痛や疲労を感じるのは乳酸のせいです。運動後にストレッチを行い、ビタミンB群の摂取等が効果的と言われています。


ダイエットの基礎知識A

ダイエットしようと思った時、やっぱり「食べない」ってなりがちです。ですが「食べない」っていうのはどのダイエット関連サイトを見ても良くないって言われますね。

若い子にありがなちな、何の知識も無くむやみに食べなかったりするというのは一番体に良くないです。

栄養というのは大部分が食事から補給するものですからね。
それが無知識に食事制限をする事で必要な栄養が取れなくなってしまいます。

ではどうすれば良いのかというと、まずは食べる物に注意してみましょう。

外食やコンビニ弁当を食べる事が多い人等の場合はどうしてもカロリーオーバーになりがちです。揚げ物やフライ・焼き肉系の高カロリーな物が多いからです。
ファミレスのメニューやコンビニの弁当はほとんどが800〜1000kcalです。

また飲み屋に行くことが多い人もカロリーオーバーになりがちですね。
ビール1本で約250kcalですから、3本も飲んでちょっとしたつまみを食べれば1000kcalを軽く超えてしまいます。

こんな食生活で痩せる訳がありませんね。


こういう食生活の人は食べる物を工夫をします。
外食でしたらなるべく低カロリーな「そば」や「うどん」にし、コンビニ弁当ではおにぎりやサンドイッチ等にしましょう。
お酒を飲みに行く日は昼間の食事を軽く済ませるなど、結果的に1日の総摂取カロリーが適正量に近づける努力が必要となってきます。

そして食事は1日3食を取るようにしましょう。
朝食をと取る時間のない人も、何かしらは身体に入れるようにしましょう。

例えば前日の夜20:00に夕食を取ったとして、翌日の朝食を抜きます。そして昼12:00に昼食を取った場合16時間食べ物が身体に入りません。こうなると身体が次回の食事が何時になるか分からないので、防衛本能で脂肪を溜め込もうとする訳です。


ダイエットを始めて食事を減らした時に最初の1週間くらいはすぐに体重が落ちると思います。しかしその後は全然落ちない・・・。
食事ダイエットした事がある方ならこの経験がある方は沢山要るとおもいます。

これは体が防御体勢に入り代謝を落しているのです。
人間の体とは今の状態を維持しようとする働きが有り、カロリーを減らせば代謝を下げカロリーを多く取れば代謝をあげて今の状態を維持しようと本能的に行っています。

ではカロリーを落しても代謝が下がらないようにするにはどうしたら良いかというと、適度な運動が必要となってきます。
なにもがっつりとした運動をしなければいけない訳ではなく、本当に適度な、例えば通勤時に駅1つ手前で降りて家まで歩くとか、軽いストレッチなども有効です。

普段の生活に体を動かす事、それが習慣になればしめたものです。

1日の消費カロリーを算出する

自分の基礎代謝量と1日の消費カロリーを求められるサイトって結構ありますが、そういったサイトで自分の消費カロリーを算出した事ってありますか?

算出された数値は概算値なのですが、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを知る事で日々のダイエットに役立てる事が可能です。

例えば下記のサイトです。
http://www.e-uruoi.net/about/index3.htm

(他にも色んなサイトで算出出来ますよ)

上記のサイトを例に自分の消費カロリーを算出してみましょう!!



momiwaの基本データ

・身長177cm
・体重 65kg
・年齢 30代

上記データから求められる基礎代謝量は 基礎代謝量 ・・・ 1,405 Kcal/日
となります。


仕事は机に座っている事が多いので、通勤の朝晩くらいはと思い、1駅多めに歩く事を心がけているので、生活活動強度は【やや弱め】に設定しました。

上記から求められる1日のエネルギー消費量は ・・・ 2,175 kcal/日
となります。


成人男性の1日の摂取カロリーが24〜500Kcal程度ですから、差引の計算上では1日に500kcalを消費するような運動が必要となります。
(当然、その日の食事の内容によって大きく摂取カロリーは変わってきます)

500kcalを消費する運動をウォーキングで例えるとだいたい30分強の運動量が必要ですね〜。
(消費カロリー表示昨日が付いた万歩計なら簡単に知る事が可能です)


よって私は毎日30分以上のウォーキングが必要という訳です。


30分以上のウォーキングを行った翌日は不思議とおなか周りがスッキリしている印象があったんですが、これで理解できました。



ダイエットの基礎知識@

今まではダイエットのやりかた、実際に効果があるダイエット方法を紹介してきましたが、これからはダイエットに関する正しい知識も紹介していきます。


成人男性の1日の摂取カロリーは通常約2400キロカロリー。
女性で約1800キロカロリーと言われてます。

この数値はあくまでも平均的な数値ですから、生活習慣や年齢・身長や体重などによってかなり変わってきます。
スポーツ選手や肉体を酷使する仕事に従事している人などはもっと多くのカロリーを取らなければ行けませんし、私のように1日中デスクワークの方でしたら摂取カロリーは平均より少なくってもすみます。


どの位が適切な摂取量かというと、1日3食をご飯(米・パン・そば・うどん)・おかずを普通に数品に味噌汁等の汁物・水や牛乳等の飲み物を自分で食べたい量を取っていれば問題ないのです。

人間の体は良く出来ていて、極端に疲れた時に甘い物が欲しくなり、喉が渇いたと思えば水分が欲しくなると言うように、必要な栄養素が失われた時には、その分補給をしようと身体が勝手に欲するんですね。

要するに、食べ過ぎず食べなすぎずというのが基本です。
食べたい時にはしっかり食べる。
食べたくない時にはもったいないからと言って無理に食べないで残す事も大切です。


他に必要な事として、栄養の事を考えてバランスよく食べるとか、色んな野菜を取りなさいと言われますが、極端に偏った食生活をしていない限り、それほど神経質になる必要はないと思っています。


まさに普通の食生活を送るということが基本となります。

自宅で出来る簡単ダイエット『踏み台昇降ダイエット』

ダイエットやってますかぁ〜?
しっかり体型キープ出来てますか?
下腹引き締め作戦続けてますか?

ダイエットはやれば必ず成果が現れます。成果が現れないからって止めては元の身体に戻ってしまいますよ。
走り出したら、続行あるのみです!


最近、私が行ってて『効果あるなぁ〜』って実感してるのが、

踏み台昇降ダイエット


仰々しく書いてますが、何の事はない、体力測定の時にやったあの階段登り下りです。

ワン、ツー、スリー、フォー。
このリズムで登って・登って・下りて・下りて。
右足で登って・左足も登って、右足で下りて、左足も下りる。(左右逆でも当然OKですよ)

小学校の体力測定の時にやったあの運動です。(その後、手首で脈とか測ったでしょ?)


これが意外と良い有酸素運動になるんですよ!!


段差が少ないと(10cm以下)あんまり負荷が掛からないし、段差があり過ぎても(30cm以上)続けるのがキツイんで、適度な段差が良いかと思います。

大体15cmくらいですかね。
このくらいの段差だと長い時間続くかと思います。

時間にして15分程度は行いたいですね。出来れば20分以上。
通常のウォーキングよりも負荷が掛かっているので脂肪燃焼と共に下半身の引き締め効果が望めます。

ただひとつ欠点は景色が変わらない・・・。

だけど、リビングに適当な台を持ってきて、テレビとか見ながらだとすぐに2〜30分経ちますよ。
もし適当な台が無ければ、雑誌を積み重ねて紐で縛れば台の出来上がりです。


冬は体温維持の為、どうしても脂肪が付き易いので、こまめに運動する事が大切です。



【続必見!】 おなかポッコリに効くダイエット法 第2段

前回お届けしました『おなかポッコリに効くダイエット法』まぁ所謂『足上げ』なんですが、ちょんとやってますか?


毎日、朝・夜60回づつやるとかなり大腰筋が鍛えられてくるはずです。

最初60回がキツくても、そのうちかならず慣れてきますので、慣れてきたら回数を80回にするとか、足に重りをつけるとか色々と工夫してみてください。


さぁおまちかねおなかポッコリに効くダイエット法第2弾は・・・・




腹筋運動です。



「なんだ〜」という事無かれ、これがだだの腹筋ではありません。
かなりキツクて、ダイエットの効果絶大です。


早速やりかたを説明しますね。

@ 仰向けに寝て、ヒザを立てます。

A 手は頭の後ろ。ゆっくりと上半身を上げていきます。
この時はヘソを見るようにして、息を吐いてください。
ここが目一杯というところまで3〜5秒を掛けて上げていきます。

B 自分の目一杯の所で、静止して3〜5秒数えます。

C 数え終わったら、また3〜5秒掛けて上体を戻します。
戻した時には背中をベッタリ床にくっつけないで下さい。
若干頭が浮いている状態です。

この動きを10回もやるとかなりキツいです。

3〜5秒というのは個人個人のレベルに合わせて設定してください。


最初は5回程度良いと思います。
出来るようになってきてから回数を伸ばして行きましょう。


足上げで大腰筋を鍛えて、腹筋運動で上下の腹筋を鍛えれば、女性にとって対敵なしたばらポッコリとさよならするのもそう先ではないですよ。

とにかくやってみることがダイエットで理想的な身体に近づきます。

さぁ「レッツ・ダイエット!!」です。



ダイエットに必要な筋肉は?

筋肉には『白筋・赤筋』という2種類の筋肉があります。

別名『速筋・遅筋』と言います。


速筋(白筋)はダッシュしたりした時とかのとっさの動きに反応する筋肉。
ウェイトトレーニングとかの無酸素運動で鍛えられるのがこの筋肉です。

この筋肉が発達するとマッチョな身体になります(笑)。



一方、遅筋(赤筋)はマラソン等の持久系の筋肉です。
この筋肉がダイエットには大事になってきます。
この筋肉は有酸素運動で鍛えられるので、ダイエットに効果的なんですね。


マラソン、水泳、ウォーキング等の有酸素運動を行う事で脂肪も燃焼し、適度に筋肉が付くので、非常にバランスの良い体になるという訳です。




ここで、体脂肪の減らし方をまとめましょう。

体脂肪を減らすには
@ 栄養バランスの取れた食事
A 適度な有酸素運動をする事によって
B 基礎代謝があがり、脂肪が燃え易い体になる

という事です。


このダイエットは有酸素運動を行えば、食事制限がしなくて良いです。


人間の食欲は抑えられないですよね?


食欲を我慢すると、必ずストレスが溜まります。
よって、食事制限ダイエットで一旦は痩せてもリバウンドした時の反動がひどいんですね。


ダイエットには必ず運動を伴うようにしたほうがリバウンドもなく、無理なく痩せられるのです。

さぁ、今から始めれば、クリスマスの時期までに数キロのダイエットは可能ですよ。




ダイエットの正しい知識(その1)


それでは、正しいダエットとはどういうダイエットでしょうか。


それは『体重ではなく、体脂肪を減らす』ダイットです。



体重ではなく、体脂肪を減らすダイエットとは、体脂肪を減らし、筋肉を付ける事によって、基礎代謝量が上がります。※ 基礎代謝とは人間が生きていくうえで必要最低限のエネルギーのことです。

基礎代謝が上がると何が起こるかというと、脂肪が燃え易い身体になるんです。

そうです。夢の様な普段の生活で勝手に痩せてくれる『ダイエットボディー』の完成です。

基礎代謝が上がると、毎日がダイエット中ということになります(ちょっと言いすぎ?)
パソコんやっている時でも、ご飯を食べている時でも、寝ているときだって、勝手に脂肪が燃え続けてくれます。常にダイエットを行っている状態が続くわけです。


なので、体重を減らすことばかりを考えないで、基礎代謝を上げる事によって体脂肪を減らすことを考える事のほうが、身体に良いダイットと言えるんですね。


それでは基礎代謝を上げるのにはどうしたら良いんでしょうか?



それは、『筋肉を付ける』事によって基礎代謝が上がります。



え〜っ、筋肉ぅ〜??


って思うかも知れませんが、別に中山きんに君の様なマッチョな身体になれと言ってるのではないです。

マッチョではなくて、しなやかな筋肉を付ける事が大切なのです。


しなやかな筋肉を付ける事が、勝手にダエットボディーへの近道なのです。



<続く>

食事制限ダイエットの怖い結末

ダイエットを成功させるには正しい知識が必要です。

痩せる為の方法(ダイエット法)は色々とありますが、中には身体に害を及ぼすものなんかもあったりしますしね。


本格的にダイエットに取り組む前にはダイエットに対する正しい知識を身につけねいととんでもない結果となる場合があります。



ダイエットと一口にいっても体重を落とすのか、体脂肪を落とすのかでやり方が全然違ってきますよね。


極端な話、体重たけを落とす目的であれば、摂取カロリーを少なくすれば、体重は自ずと減っていきます。

そう、食事制限をするんですね。

リンゴダイエットとかグレープフルーツダイエットとか。
最たるものはご飯を食べないなんてやり方で体重を落とす人も居ますね。


でもそれだと確かに体重は減ります。ですが基礎代謝も減ってしまう為、身体が緊急事態と判断し、摂取したカロリーをせっせと身体に溜め込もうとする訳です。


@ 基礎代謝は減る。
A 摂取したカロリーを身体に溜め込もうとする。


そうなると身体はどうなりますか?



結果は恐ろしい事に、痩せる所か逆に太り易い身体へと変化してしまいます。


これって正しいダイエットではないんですね。

私が食事制限等で痩せようとする事を嫌う理由がそこにあります。


一時は確かに体重は減ります。

でもそれは、本当に一時の話なんですね。

継続的に美しい体を手に入れる為には、食事制限によるダイエットは避けなければなりません。



では、正しいダイエットはどうしたら良いんでしょうか?




<続く>



【必見!!】ポッコリ下腹が気になるあなたへ

ポッコリした下腹って気になりますよね。

最近流行のピッタリした洋服も下腹ポッコリだと、どうもビシっと決まらないし。
大抵の人は脇腹同様、引き締めたい部位上位にランクされるんじゃないでしょうか?


そこで下腹を引き締める運動を紹介したいと思います。

題して『ニーアップ』(リアップちゃいますよ!)


やり方は簡単。

@ 右ヒザをヘソの高さまで持ち上げます。腕は胸の前でガッツポーズを作ります。
A 持ち上げる時には息を吐いてください。
たったこれだけ。この動作を左右交互に60回やってください。

やる時のポイントは
@ 勢いを付けちゃダメです。
A 持ち上げた右ヒザとガッツポーズの左ヒジをくっつける感じです。
そうそう、脇腹も捻れませんか?

とにかく60回やってみてください。


結構キツくないですか?

今鍛えている筋肉は大腰筋(だいようきん)といって、上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉で
背骨や骨盤を支えたり、太ももを上げるとても重要な筋肉です。いわゆるインナーマッスルっていう部分です。

大腰筋が衰える事によって骨盤が前もしくは後ろに傾いてしまったり正しい姿勢がキープ出来ず、猫背になってしまいます。
そうなると腹筋や背筋も弱まりおなか周りがたるんでしまうことに。内臓が下垂して下腹部が出てきたり、更には交感神経の働きが低下し、太りやすい体になってしまう等、デメリットいっぱいなんですね。

なので、足上げ60回を毎日行ってください。出来れば朝晩。

2週間後にはちょっと下腹が凹んできますから。

簡単・短時間でわき腹引き締め作戦


モデル歩きウォーキングと一緒にやると効果があるのが『ストレッチ』です。

これも単純。自宅で簡単に出来ます。


やり方は、
@ 体育座りで座ります。
A 左足だけ伸ばし、右足を左足の太ももの辺りにクロスさせます。
B 下半身はそのままに上体を右側に捻ります。
その時顔は右後ろを見てください。

左側についても同様です。



続いて
@ 仰向けに寝てください。
A 右足をひざを曲げて持ち上げます。
B 持ち上げた右足を左側に倒し、左足とクロスさせます。
C 右手と顔を右側を見てください。

左についても同様です。


どっちもやった事ありますよね?


これを痛くならない程度のところで『わき腹に意識を集中させます』 ← これが重要!!

「あ〜、私のわき腹捻れてる〜っ」ってイメージする事が重要です。

その状態のまま20カウントしてください。


20秒×3回を左右づつです。

早めの効果を期待するのなら、朝と夜寝る前にやってみてください。


まずは1週間やってみてください。
ちょっとした変化が現れるはずです。

わき腹の脂肪に効くウォーキング法


最近試しているウォーキング法があります。

これやるとわき腹が刺激されて朝になるとちょっとスッキリしてるんですね〜。

どういうウォーキング法かというと・・・・・




モデル歩き』です。


勝手にそう言ってますが、要は一本の線の上をトレースするイメージで歩くんですね。


一本の線(イメージは2cm程度の太さ)の上をそれぞれの足の裏の中心を乗せるイメージで歩きます。

右足の裏、左足の裏、右足、左足・・・・とやっていくと、ホラ!腰が捻れてません?



上級編としては、その一本の線(あくまでもイメージです)をクロスさせて歩くともっと腰が捻れます。
やり方としては、足の外側(土踏まずじゃない方)をその線を中心にクロスさせます。一本の線と足の外側がくっつくイメージです。

これも結構効きますが、かなりナヨナヨした歩き方になるので、外で試す場合は人気の無いところで試しましょう(私は夜にやってます)。


ただし捻りすぎには注意しましょう。腰を痛める場合があります。


私はここ2週間位やってますが、かなりわき腹がスッキリしてきてます。


これから脂肪が付き易くなる冬ですから、ウエストスッキリで冬を乗り越えましょう!!

雨でウォーキングが出来ない時は・・・


雨が降って外に行けない時とかってどうしますか?


ウォーキングを諦めますか?


まぁたまには良いかと思います。「雨が降った日は休み」と決めてその日はダイエットを頭から切り離す事も大事だと思います。

何事もリフレッシュが必要ですからね。



でも私は早く痩せたかったので、家の中でウォーキングを行いました。


どうやってウォーキングを行ったかというと、いわゆる「足踏み」ですね。

その場で足踏みを行いました。


でも単なる足踏みだと飽きちゃうので、普段外のウォーキングでは出来ない事をやりました。


足上げや、クロス足踏み等。
腰を捻ることはわき腹の脂肪燃焼に効きます。


時には、シャドーボクシングなんてのもやりましたね。所謂ボクササイズってやつ。
ジャブ、ジャブ、ストレートとか自分で言って。フックやアッパーだとわき腹が捻られるので、シャドーボクシングもわき腹の脂肪燃焼に効きました。


雨で外に行けない場合は、その状態を逆手に取って、家の中でしか出来ないウォーキングを行いましょう。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。