最近ハマッている確実に痩せるダイエット法

最近のお気に入りダイエット法はずばり『マラソン』。

東京マラソンを目指して走り続けていたのだが、ダイット効果たるやハンパじゃない。

ウォーキングも当然ダイエット効果バツグンなのだが、マラソンのダイエット効果の比ではない。

走った後には確実にわき腹の脂肪が落ちている。
触ってわかるほどにお腹周りの脂肪が落ちている。


たしかにマラソンすればダイエット出来るのはわかっているけど、一方でマラソンって過酷なイメージがありますよね!?

でも42kmを3時間で走れって言ってるわけじゃなく、あくまでもダイエットの一環として走ってるので、そんなに重く考えなくて大丈夫!!

5kmを30分で走るイメージでだいぶお腹周りの脂肪は落ちる。確実に。
5km・30分がキツイなら40分のペースでOK!!

とにかく自分のペースでなるべく長い時間走ることが目標。



ん!?
ところで東京マラソンはどうなったって!?



あえなく抽選にて落選です↓↓。



最近のダイエット

ここ最近のダイエットで一番効果が出ているのは、ズバリ『マラソン(ジョギング)

マラソン(ジョギング)を終えると脇の贅肉がマジで削げ落ちている。

削げ落ちているは言い過ぎかもしれんけど、ほんとわき腹がスッキリしている。

マラソンというと学生時代のツライ記憶が思い出されるが、歩きのスピードをちょっと早めた程度で全然OK!
そのくらいの方が長いこと走っていられる。


ダイエットに一番重要なのは、軽い運動を長い時間続ける、そう!有酸素運動を長いこと続けるのが一番効果があるってこと。

だからランニングが効果てき面なのはうなずける。


ペースとしては1時間で10kmのスピード。
当然30分なら5kmということになる。

ぜひお試しあれ。

ダイエットウォーキングはいつ行うのが良いのか


ダイエットウォーキングはいつが良いのか。

時間の無い現代の人にとって、ウォーキングの為の時間を捻出するのは結構大変だと思います。

時間の無い中であえて時間を作るとしたら、どの時間帯が良いのでしょうか。



朝食前にウォーキングを行うと脂肪燃焼効率がアップするので、ダイエットの効果が見られるようです。
ですが、寝起きで直ぐにウォーキングを行うのは身体に負担を掛けますので、必ずストレッチを行ってからにしてください。


一方夜はどうかというと、脂肪は寝ている間に付き易いそうです。なので寝る前にウォーキングを行う事はダイエットの観点からいうと非常に良いと言えそうです。

但し自分の経験上、ウォーキングを行って直ぐって寝付けません。身体が興奮しているせいだと思いますが、寝る2時間前にはウォーキングを終えるようにしましょう。


結局、どちらでも良いと私は思ってます。
自分の生活のリズムでやり易い時間を見つけて行うのが一番ですね。

一旦脂肪が燃え出すと8時間位は燃え続けていると言われてます。
欲を言えば、朝起きて行って、夜寝る前に行うが理想的と言えますね。ダイエットの効果もすぐに現れると思います。



楽しみながらウォーキングダイエット

ウォーキングって単調になりがちですよね。

そこで週末等多少時間が作れる時は散歩を兼ねてウォーキングダイットに取組んでみませんか?


近所でももちろん良いですが、ちょっと足を伸ばしてみては如何でしょう。

その際カメラなんかを持って行くと面白いです。
大そうなカメラではウォーキンの邪魔になるので、携帯に付いているカメラで十分です。

知らない街に行って、色んな街の表情を収めてくると良い思い出になるでしょう。


でもカメラは無くても大丈夫です。

ですが、忘れちゃいけないものがあります。

そう、万歩計です。


万歩計は必須です。 何処に行くのでも万歩計は身に付けておきましょう。


万歩計を付けたら、街に繰り出しましょう!


コースは「散歩」で検索すると色々なサイトが出てきますよ。

下に参考になりそうなサイトを載せておきました。

http://sunpoco.printx.com/

http://home.att.ne.jp/sun/osum/


今週末は散歩ダイエットに出かけてみましょう。





普段の生活にダイエットマインドを取り入れる


忙しくてなかなかウォーキングの時間が取れないと諦めてませんか?


確かに運動に適した格好で1時間しっかり歩いた方が良いですけど、何もしないよりは普段の生活の中で工夫してウォーキングを取り入れる事も可能です。

極端な話、スーツ姿でもウォーキングは出来るんです!!


例えば1駅(20分)歩いただけでも100kcal消費出来ます。

これをもうちょっとがんばって、30分歩くと150kcal消費出来ます。


会社のビルをエレベーターを使わずに5階まで上がるとすると約50kcal消費出来ます。

ここで万歩計を付けてると、自然と階段に足が向くようになるとしめたものです。

最近はダイエットの常識も変わってきてて、以前なら、20分以上運動しないと脂肪は燃えないと言われていたのが、最近では1日の中で10分の運動を3回行うのと、30分ぶっ続けで運動を行うのとそう大差は無いと認められてきています。

日常の中でちょっとしたことを歩きに変える事で、代謝も上がり、痩せ易い体になっていくという訳です。


日々の生活の中でも工夫次第でいくらでも歩く機会って作れるんですよ。

ウォーキングダイエットに万歩計は必須

シューズ、ウェアときて、忘れてはならないアイテムがもう1つあります。

そう万歩計です。


やはり運動の結果が数値で見えるとヤル気も出ますし、第一達成感が全然違います。

万歩計を着けていると、やはり歩数を稼ぎたくなりますので、不思議とエスカレーターとかに足が向かなくなります。

今の万歩計は歩数のカウントだけではなく、消費カロリーや、歩幅を設定する事によって距離もカウントしてくれたりします。

下記にオススメの万歩計を集めてみました。

@ 〔TANITA〕脂肪燃焼量付き歩数計 ピッチウォークFB-712
A ウォーキングがさらに楽しく!! “FMラジオつきウェルネス歩数計”FMラジオやカロリー計算機能...
B ウォッチタイプ万歩計デジ・ウォーカー(ブラック)1026アップ祭10
C F-RUNスーパーラップメモリー300 FRN310G [スポーツウォッチ][2004年度NEW]
D 加算歩数電子万歩計 ワールドマーチ

普通の腰に付ける万歩計にFMラジオが付いたものや、腕時計タイプのものまで色々あるんですね。
これだけの種類があるって事は、ウォーキングの人気を裏付けてるという事ですね。

毎日万歩計の歩数を日記に付けてみるのも面白いですよ。
私は万歩計での距離で東海道を西へ進んでいきました。今日は品川、今日は横浜ってな具合に。

自分なりに飽きない様に工夫して楽しむという事が大事だと思います。


色んな種類の中から自分にあった万歩計を見つけてみては如何ですか?

ウォーキングのフォーム 何事も始めは形から


準備万端。いよいよ歩き出しましょう!
でもその前にしっかりとしたフォームを憶えましょう。

オォーキングのフォームを憶えることによって、普通に歩くよりも全然脂肪の燃焼が違ってきます。


でもこれといって正しいフォームは無いんですが、ポイントを数点。

ポイント
@ 背筋はしっかり伸ばして、まっすぐ立つ。

A アゴはひいて目線はまっすぐ前10メートル程先を見る。

B 腕は適度に曲げて前後に大きく振る。

C 足はかかとから着地してつま先で蹴り出すイメージで。




私は腕の振りを意識して、ひじをひく事を意識しながらやってました。

そうする事によって、背中の筋肉が動かされ、だんだん背中がかゆくなってくるんですね。
これって血行が良くなってきてる状態です。

ひじでウォーキングをリードする事によっ、歩幅も安定し、リズミカルな動きになると思います。


さぁいよいよ外に行きましょう。


ダイエットウォーキングの前にまずはストレッチ


シューズを買った。ウェアも揃えた。

さぁ!いざウォーキングへ!!



ちょっと待ってください!!
ウォーキングに行く前にしっかりとストレッチを行ってくださいね。


例えば朝起きて、いきなりウォーキングに行ったのでは、身体に負担が掛かります。
まずはストレッチを行う事によって「これから運動するんだよ!」という事を身体に教えてあげてくださいね。

これは夜に行うウォーキングでも一緒です。



ストレッチを行う場所は

・アキレス腱
・太ももの裏
・ふくらはぎ
・股関節
・わき腹(腰)
・うで全体(肩も)
・手首、足首、首
・ひざ

等々は必ず行って下さい。



ストレッチを行う上でのポイントは

・反動をつけてやらない。
・自然な呼吸でゆっくりと。
・使っている(伸ばしている)筋肉を意識する。
・息を吐きながら、ゆっくりと、一つの動作は10〜20秒は伸ばす。
・痛いと思う前(痛キモチ良い状態)に止める。



ウォーキングから帰ってきても同じようにストレッチを行って下さい。
いわゆるクールダウンですね。

筋肉の張りを和らげ、乳酸等によって起こされた疲労からの回復に効果的です。


ウォーキングの前後にはストレッチでのウォーミングアップとクールダウンは欠かさずに!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。